ネットショッピングの際は必ずポイントサイト経由でお買い物しています。

2005年に私は始めてポンイトサイトの存在を知りました。ネットでお小遣いというフレーズを何かで見て、それがきっかけで存在を知ったのです。知った時は衝撃でした。当時パートもしていましたが、クリックをしたり会員登録をしたりするだけでポイントが貯まり、換金できるというのが新鮮で仕方なかったです。一番最初に登録したポイントサイトでまずはいろんなサービスに申し込みました。資料請求系や他のサービスの無料会員登録系です。


他のサービスにはネットショップ系が多くありました。会員登録を通していろんなネットショップの存在も知り、楽しかったです。さらには他のポイントサイトへの登録でもポイントが貰えるケースもあり、どんどん登録していくことになります。ポイントサイトによってオリジナリティがあり、会員登録などのアクション以外にもゲームなどでポイントをゲットすることもできます。そういうのが楽しくて、ブラウザのお気に入りには、毎日訪問すれば何かしらポイントが貯まるポイントサイトを毎日訪問というフォルダに入れ、それ以外は時々訪問というフォルダに入れて管理をしていました。ゲームの中で一番のお気に入りはビンゴゲームでした。結構ビンゴになることが多く、当時結婚式の二次会などでもビンゴゲームでDVDプレイヤーが当たるなど、ツキがきていました。当時は相当な数のポイントサイトに登録をしていて、コツコツですが換金もしていました。ただその中で消えていくものもありました。ポイントを貯めていたのに換金できずに終ったのです。そういう経験を経て、またクリックをしすぎて手が腱鞘炎気味になったのもあり、セーブするようになりました。厳選して訪問するようになります。


その頃から通販でのお買い物をする時もポイントサイトを経由してするようになりました。一番還元率が高いところを探してお買い物をしていましたが、次第に一番使い勝手の良いポイントサイトが絞られてきて、例え他より還元率が低くても利用するようになりました。育児も始まりネットもあまり出来ない環境になったせいもあり、一つのサイトに絞るようになります。何とも縁を感じるのは、今も使っているのは一番最初に登録したサイトです。会員登録も結構やり尽くしたということもあり、最近は全くしてませんが、常にネットショッピングはしてるので、それでポイントを稼がせてもらっています。年に3000円くらいは換金できてると思います。ネットショッピングするだけでそれだけ換金できたらありがたいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>